賃貸ワンルームを解約するときの立会の方にしゃべり積み重ねる女にイラっとしました

私の奥さんは、昔から別人間との開きが異常にくらい、所帯往訪に来たドクターに一般話をし続けたり、僕や姉の仲の良い友達に組織銃のように話しかけ、仲の良い友達を失いかけたこともありました。その度に相当イライラして、奥さんに世話もしたのですが、教科書人間は悪いことをした自覚が無く、全く聞き入れません。ですが、私も大人間になり、結婚して離れて暮らしていたこともあり、少し冷静になってきて、別に悪いことをやるわけでもないかと思えるようになってきていました。
事情があって、最近年の11ヶ月から数ヶ1ヶ月隔たり、奥さんが私の家の近くに賃貸ワンルームを借りていました。奥さんはもう70代なので、借り入れる時も解約する時も各種タスクをほぼ僕がしており、取り消しときの立会にも同席しました。立会の結果来られた男性は、とても態度がすばらしく、話し上手な方でした。その方が奥さんに話しかけた時期から、不愉快眼識がしましたが、やっぱり、奥さんはずっとしゃべりっぱなしで、もう立ち寄りません。コツを戻す時も、僕が与えた取り消しときの精算費用を数えておられる時でさえ、話しかけ積み重ねるのです。明らかにお役目のいざこざになっているし、僕が精一杯しるしを送ったのですが、勘づく気配はみじんもなく…。座敷を確認されている時に、その方を追い掛けて話を積み重ねる奥さんに、心底イラっとしました。お仕事をしながら、逐一奥さんの問い掛けにリアクションをやるその方に、申し訳ないやら、恥ずかしいやらでつくづく嫌になりました。
やっぱり、奥さんのあの組織銃トークを許せる太陽は来なさそうです。毛深い女性の悩みを聞いてください。